口内起因の病気による口臭は予防できるのか?記事一覧

口臭は健全な人なら誰でも持っているものですが、他人に不快感を与える「キツい口臭」のほとんどは口の中の病気によるもの。

ここでは主だった「口の中の病気」を取り上げて、それぞれの原因や予防法についてまとめています。


歯垢(プラーク)と口臭は密接にかかわっています。歯垢起因の口臭を防ぐには、食後にしっかり歯を磨くことで防ぐことができます。そのうえでエチケットサプリメントを取り入れると口臭対策は万全なものになるでしょう……


歯肉炎や歯周病による口臭対策は、日頃のプラークコントロールがすべて。正しい歯磨きを実践したうえで消臭サプリメントでケアすれば、口臭をおさえることは可能です……


舌の表面に付着している白い膜である舌苔(ぜったい)は歯垢とほぼ同じものですから口臭を伴います。舌苔(ぜったい)による口臭を防止するためのヒント……


虫歯が口臭の原因となるケースは非常にまれで、むしろ、虫歯の治療後に装着するブリッジ、差し歯が口臭の原因になるケースが多いのです。歯磨きの徹底とニオイに直接作用するエチケットサプリなどで口臭ケアをしましょう……


入れ歯による口臭を改善する方法は、入れ歯洗浄剤などによる入念な手入れを徹底することです。口内を清潔にした状態で、エチケットサプリメントを摂取することで不快なにおいを抑えることができるでしょう……


鼻と口とはつながっていますから、鼻の病気が口臭の原因になることもあります。その中でも口臭がひどくなることで知られているのが蓄膿症。蓄膿症による口臭を防ぐためにはどのような方法があるでしょうか……


このページの先頭へ