飲みすぎのとき、酒臭さを防止するには?

歓送迎会や忘年会、新年会など、一年のうちでついつい飲みすぎてしまうことってありますよね。そんなときに気になるのが「次の日のニオイ」。口臭はもちろんですが、体中から独特の「酒臭さ」が漂っているような気がするとき、ありますよね?

この酒臭さの原因は「アルコール分解が追いついていないこと」。お酒を飲みすぎると体の中で分解できるアルコールの量を超えてしまいます。分解できていないアルコールが残っていると、口臭や体臭がいつまでも酒臭い状態が続いてしまうんですね。

そこでまず、酒の臭いを消すために最初にやってほしいのが「水をたくさん飲むこと」。

アルコールを分解・排出するためには大量の水分が必要になります。水分とあわせて、果物などで糖分を補うとより早くアルコールが分解されるようになります。

オススメの果物は口の中がすっきりするグレープフルーツや、嫌な臭いを和らげる効果の高いりんごや柿。その他にもお好みの果物と水分を十分に摂取してください。

その次に試してほしいのが「お風呂に入ること」。

お風呂に入る時間がない、という方はシャワーでも構いません。お風呂に入って体をしっかり洗えば体臭を落とすことができます。そして、血行を良くしてアルコールの分解を早めることができるんですね。

最後に飲んだり食べたりしてほしいものとしては、カフェインの入った飲み物と乳製品があります。カフェインにはアルコール分解作用があります。乳製品には肝機能を高めてくれる効果が期待できるため、牛乳やヨーグルト、チーズを摂ることで、アルコール分解にフル活動している肝臓をいたわることができます。

そうは言ってもやっぱり、臭いに直接対策できる方法を選びたいという方にお勧めなのが、当サイトでもご紹介している口臭ケアサプリメント。口臭ケアサプリには、日頃の口臭だけでなく、お酒の後などの強烈な臭いを和らげてくれる効果があります。

当サイトに掲載している口臭サプリランキングは、実際に試してみて効果を実感できたサプリだけを厳選してご紹介しています。お酒の後にもサプリで対策したい、という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


口臭に悩んでいた多くの人が効果を実感!!最も売れているエチケットサプリとは?
口臭サプリ格付けランキング



このページの先頭へ