生活習慣、体調から口臭をセルフチェックしよう

歯磨きやマウスウォッシュでマウスケアに取り組んでいるのに、なぜか口臭が気になる。実はそんな方が意外とたくさんいらっしゃいます。

それもそのはず、口から出ている臭いだからと言って、その原因が口の中だけにあるとは限らないからです。いくら口の中をケアしても臭いがなくならないのは、それ以外に口臭の原因がある、ということ。

生活習慣や体の状態も、口臭の発生に大きく影響しています。以下の項目から、口臭のリスクをぜひセルフチェックしてみてください。

口臭が出やすい体の状態

・お腹が空いている(臭いやすさ:★★)

・緊張している(臭いやすさ:★★)

・起きた直後である(臭いやすさ:★★★)

・糖尿病である(臭いやすさ:★★★)

糖尿病は独特の口臭が発生する原因となります。それ以外は「生理的口臭」と呼ばれる性質の口臭で、個人差はあれど、誰もが持っている口臭になります。

ただしそのにおいのキツさは、以下の項目にどれくらい該当するかによって大きく変わってきます。

口の中の状態

・虫歯がある(臭いやすさ:★★)

・舌の汚れが目立つ(臭いやすさ:★★)

・歯ぐきから血が出る(臭いやすさ:★★★★)

歯ぐきから血が出る歯槽膿漏は、歯周病の中でももっとも口臭の原因となりやすい症状のひとつです。

虫歯があったり、長い間歯垢除去をしていなかったり、舌苔がついた状態だと、口の中から発するニオイはキツくなります。

生活習慣

・コーヒーをよく飲む(臭いやすさ:★★)

・喫煙者である(臭いやすさ:★★)

・アルコールをよく飲む(臭いやすさ:★★★)

・においの強いもの(にんにくやスパイス料理など)をよく食べる(臭いやすさ:★★★★)

飲酒、喫煙、コーヒーは口臭の原因の3大要素と考えてください。できればお酒を控え、禁煙して、コーヒーもほどほどに、が一番ですが、どうしてもやめられない場合は今よりも量を減らすことを意識してみてください。

にんにく料理やカレー、焼肉などは食べた後だけかと思いきや、実は意外と長い間、口臭の原因としてにおいが残ってしまいます。たまのごちそうには良いですが、毎日のように食べるのは控えた方が良いでしょう。

お口の臭いとは言え、その原因はさまざまなところに潜んでいます。原因となるものをひとつひとつ解消していくのが口臭解消には効果的です。

とはいえ、生活習慣をいきなりガラッと改めるのも難しいことですよね。体の中から臭い対策をしたいという場合には、当サイトでご紹介している口臭対策サプリメントも強い味方になってくれますよ。ぜひ、チェックしてみてくださいね。


口臭に悩んでいた多くの人が効果を実感!!最も売れているエチケットサプリとは?
口臭サプリ格付けランキング



このページの先頭へ