病院で口臭を治療できるって本当?

寝起きや食後、緊張したときなどに自分でも気になる口臭。歯磨きや口臭ケアグッズなどを使って、自分なりに口臭対策はしているけれども良くなっている実感がない・・・

そんな風に感じてお悩みの方に、ぜひ一度試してみてほしいのが「口臭外来」です。

口臭外来は歯科医院や総合病院などで診療を行うほか、口臭外来のみで運営している専門のクリニックなどがあります。

病気の治療ではないため、保険適用のない自費治療になりますが、口臭の原因を知り、原因にあった治療に取り組むことができるため、口臭に悩んでいる人たちが多く利用しています。

口臭外来では1~2週間に1度通院し、治療を行うことで2ヶ月を目安に口臭を改善することを目的としています。

口臭外来の診察では、最初に問診を行い、口臭について気になっていることなどを伝えます。その後、口臭を測定する機械などを使って実際の口臭をチェックしたり、口の中や舌、唾液、尿などの検査を行います。

検査の結果、口臭の原因がわかった段階で、口臭を改善するために必要な治療や対策を行っていくという流れになっています。

口臭には歯周病など口の中の病気や、その他の病気が原因になっている「病的口臭」や、食事や飲み物、飲酒、喫煙などが原因になっている口臭、寝起きや緊張したときなどに発生する生理的口臭のほか、実際には口臭はないのに、自分では口臭を感じるといった「心理的口臭」などがあります。

病的口臭の場合、病気を治療することで口臭の改善を目指します。これは病院だからこそ可能な、口臭外来ならではの治療と言えるでしょう。食事などが原因となっている場合は、食生活や生活習慣の改善指導を通して口臭を対策していきます。

自臭症とも言われる心理的口臭の場合は、精神科などで心理面でのケアを行うことになります。これも、実際に口臭の有無を明確にできて初めて対策できる口臭と言えるでしょう。

このように、口臭についてしっかりと改善策を取っていけるのが口臭外来のメリットですが、口臭外来は自費診療のため治療が高額なのがデメリット。口臭外来に行く前にぜひセルフチェックしておきたいことをご紹介します。

まず、歯ぐきから血が出る、虫歯があるという自覚症状がある場合は、口臭外来に行く前に歯医者さんで治療に取り組みましょう。歯周病や虫歯は口臭の大きな原因になっているため、これらの治療が終わってもまだ口臭がある、という場合に、口臭外来に行くことをお勧めします。

その他、体調面で不調があり、持病があるという場合にも病気の治療を優先した方が良いでしょう。

口臭外来は自費診療のため、2ヶ月間の通院・治療で5~10万円ほどの費用がかかります。決して安い治療ではありませんから、口臭に対して自分でできることはすべて取り組んだ上での最終手段として選択することをお勧めします。


口臭に悩んでいた多くの人が効果を実感!!最も売れているエチケットサプリとは?
口臭サプリ格付けランキング



このページの先頭へ