揮発性硫化物と口臭の関係について

悪臭の元凶「揮発性硫化物」

口がくさいと言われる状態は、主に次の3つの成分が息に含まれているからです。

1. メチルメルカプタン
(玉ねぎが腐敗したようなにおい)

2. 硫化水素
(たまごが腐敗したようなにおい)

3. ジメチルサルファイド
(きゃべつが腐敗したようなにおい)

これら3つに共通しているのは、「揮発性硫化物」が含まれていることです。これが悪臭の元凶なんですね。


揮発性硫化物が発生し口がくさくなるメカニズム

口は食べ物や飲み物の入口ですから、それらのカスが口内に残留します。それらのカスは口の中にいる細菌の栄養源となり繁殖を活性化させるわけです。

ただでさえ口のなかは体温よりも1℃高いですから、細菌は加速度的にその繁殖力を高めていきます。やがて細菌は代謝産物として揮発性硫化物を生み出すことになり、口がくさくなるわけです。


不快な物質のにおいを無臭に変えるエチケットサプリ

揮発性硫化物の元となる細菌を殺すというより、不快なにおいを無臭に変えるエチケットサプリが有効な口臭対策です。ここでは売れ筋サプリメントをランキングでご紹介。

口臭に悩んでいた多くの人が効果を実感!!最も売れているエチケットサプリとは?
口臭サプリ格付けランキング



このページの先頭へ