寝起きの強烈な口臭、どうすればケアできる?

寝起きのキツい口臭の原因は「口の乾燥」

朝起きた瞬間、自分でもわかるくらい口が臭くなってしまう原因は、唾液が減って口の中が乾燥してしまうこと。唾液が減ると口の中で細菌が繁殖してしまうため、強烈な口臭が出てしまいます。

寝ている間のことなんて、自分ではどうしようもない、と思われるかもしれませんが、起きている間に対策できることはいくつもあります。


寝ている間の口臭を抑える3つの方法

寝ている間に口臭がひどくならないように対策するには、以下の3つの方法が有効です。

1. 口が乾燥しないようにマスクをつけて寝る。加湿器を使う。

2. 寝る前の歯磨きをフロスなどで念入りにして細菌の繁殖を防ぐ。

3. 寝る前と起きてすぐにコップ1杯の水を飲む。

口が渇かないように対策することと、細菌の繁殖を防ぐこと、また、口臭が発生する時間をできるだけ短く抑えることが、口臭対策に有効です。


対策が面倒な方でも口臭対策ができるエチケットサプリ

何に気を付ければ良いかはわかったけれども、そこまで細かく対策をするのは面倒だ・・・という方に最適なのがエチケットサプリメント。飲むだけで体の中から臭いを和らげてくれる成分が入っているサプリメントもあるんです。気になった方は、当サイト売れ筋のエチケットサプリランキングをチェックしてみてください。

口臭に悩んでいた多くの人が効果を実感!!最も売れているエチケットサプリとは?
口臭サプリ格付けランキング



このページの先頭へ